BLOG

BLOG

2020.04.05

色っぽメイクハイライトのこつ*濱島


こんにちは

スタイリストの濱島ももみです*

この春はハイライトと囲み目にはまっている私ですがみなさんはどんなメイクが気になりますか??

最近だと、オーロララメなど偏光ラメや色々なテクスチャーのハイライトが人気ですよね!

ハイライトというとラメだったり白っぽいものをのせるイメージ..

そんなイメージを持っている方も多いと思いますが今回は【テクスチャー=質感】に注目したハイライトの入れ方を紹介します!

テクスチャーにこだわったハイライトというのは、肌がしっとりツヤを持っているように見えるハイライト*

入れ方が重要で、広い範囲に入れすぎるとテカリに見えてしまうので狭い範囲ポイントで入れましょう!

(紫の範囲)

今っぽいオシャレ感のあるメイクでも色っぽくかわいく見せるのに大切なのは、目頭とまぶた中央、上唇のふちのハイライト。

まぶたは瞬きをしたときや目線を下げたときに光って艶っぽく、上唇のふちは今流行のマット、シアーなリップをつけていても唇にツヤ感がでるんですよ!

メイクのことはおまかせください*

ご予約はこちらから

Fam 03-6416-4666


AND 03-6303-1966


オンラインショップ
Instagram
facebook Fam
facebook AND
twitter Fam
twitter AND

2020.04.05

可愛いボブをご紹介☆koi

こんにちは

スタイリスト鯉沼です。

本日のテーマは

僕が可愛いと感じているボブのあり方を

スタイルとして再現してみました。

この春夏間違いなく人気上がります。


個人的に得意な分野【大人の女性】スタイル。

ちなみにですが、僕のお客様の90%以上が

【大人の女性スタイル】好きな方です。

そして常に変わらない人気を誇るのは

切りっぱなしボブスタイルです。

王道で可愛いので挑戦しやすいですね(^ ^)

ご予約はこちらから

Fam 03-6416-4666

AND 03-6303-1966

オンラインショップ
Instagram
facebook Fam
facebook AND
twitter Fam
twitter AND

2020.04.02

コロナ感染拡大防止対策のお知らせ

こんにちは

FAMスタッフ一同より大切なお知らせです。

お客様へ

いつも、Fam/ANDにご来店を頂きましてありがとうございます。

現在、新型コロナウィルスによる肺炎などの流行が日に日に拡大しております。

感染拡大防止の為、以下の対応を実施しています。

·除菌スプレーとアルコール除菌シートの設置

·窓の開放による換気

·スタッフの手指洗浄消毒、マスク着用

·毎朝の体温測定を含めた、スタッフの健康管理

特に入口を開放しての換気につきましては、寒さを感じてしまったり、花粉症の方にはお辛い環境になってしまうかと思われます。

お席の移動、ブランケット、マスクを着用しながらの施術等できる限り対応させていただきます。

何卒、ご理解ご協力を賜りたく存じます。

早く日常が戻ればと願うばかりですが、お客様にとって安心の時間をご提供出来ますよう、スタッフ一同最善を尽くしてまいります。

Fam/AND




2020.04.02

黒髪でもかわいいショート◎濱島

こんにちは◎

スタイリストの濱島ももみです!

ショートにしたいけど、髪も多いし..黒髪でもっと重く見えるかも..セットも不安..

というお悩みをもったお客様が多いです..!

もさっと感を脱却するためにはポイントがあります*

髪の毛が溜まりやすい耳周りのすきを作ったり、襟足の束感を出してあげることで黒髪ショートでもすっきりかわいく仕上がります。

とくに襟足の束感は大切なんです!

首元もスッキリ見えて◎

こんな雰囲気のコンパクトショートスタイル人気です*

beforeはこんなかんじ↓

暖かい日も増えてきたのでアクティブなスタイルが人気になってきましたね!!

ご相談お待ちしております◎

ご予約はこちらから

Fam 03-6416-4666


AND 03-6303-1966


オンラインショップ
Instagram
facebook Fam
facebook AND
twitter Fam
twitter AND

2020.04.01

大切にしている事 小田川

こんにちは、小田川です!

僕が、お客様との髪型をご提案させて頂く際に

大切にしていることがあります。

それは、

【お客様が家で、そのスタイルを作れるか?】

【簡単になんとなく、そのスタイルが作れるようにすること】

この2つはご提案をする際は、お客様のなりたいイメージ

と一緒に考えています。

なので、その後自宅ではどおだったか?を

ぜひ、教えて頂き、ご一緒にヘアスタイルを作らせてください。

大変な時だからこそ、お客様の毎日のお手伝いが出来たらと思います。

小田川 竜也